PRIME 稼働環境チェック

お客様の環境でPRIMEがご利用いただけるか、チェックします。
判定部分に「×」が表示された場合は、「コメント」欄に記載されているとおりに、環境設定の変更、ソフトのダウンロードなどをお願いいたします。
チェック項目お客様の環境判定コメント
OS   判定できません。
ブラウザ   判定できません。
JavaScript   JavaScriptが「有効」に設定されていません。
JavaScriptを使用しますので、以下の手順で、「有効」に設定変更をお願いします。

◆Windows版Internet Explorer 7.x 8.x の設定方法

  1. Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。
  2. 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  3. [セキュリティ]をクリックします。
  4. 「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンを押します。
    ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。
    また、以下の方法でも可能です。
    1. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、「セキュリティの設定 - インターネットゾーン」を表示します。
    2. 「スクリプト」項目の[Javaアプレットのスクリプト][アクティブスクリプト][スクリプトによる貼り付け処理の許可]で、それぞれ[有効にする]を選びます。
    3. [OK]を押すと、[このゾーンの設定を変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。
  5. [インターネットオプション]に戻るので、[OK]ボタンを押します。

◆Windows版Internet Explorer 6.x の設定方法

  1. Internet Explorerのメニューバーで[ツール]をクリックします。
  2. 表示されるメニューから、[インターネットオプション]をクリックします。
  3. [セキュリティ]をクリックします。
  4. 「インターネット」(地球マーク)が表示されているのを確認してから、[既定のレベル]ボタンを押します。
    ボタンが押せない場合はすでに[既定のレベル]が選択されているので、手順5. に進みます。
    また、以下の方法でも可能です。
    1. [レベルのカスタマイズ]ボタンを押して、「セキュリティの設定」を表示します。
    2. [スクリプト]項目の、[Javaアプレットのスクリプト]、[アクティブスクリプト]、[スクリプトによる貼り付け処理の許可]の項目で、それぞれ[有効にする]を選びます。
    3. [OK]を押すと、[このゾーンに設定されているセキュリティのレベルを変更しますか?]という警告が表示されるので、[はい]を押します。
  5. [インターネットオプション]に戻るので、[OK]ボタンを押します。
Microsoft .NET Framework   判定できません。

ページを閉じる